有限会社 松光建設

人と木を育み続けて、幾星霜。

THE HANDMADE QUALITY

出発点は大工の棟梁。日本の家づくりを技術で支える。

 有限会社松光建設は、代表の私と大工の2名で昭和63年に始めた会社です。大工の棟梁だった私は、当初8人程の大工を使っていましたが、仕事は忙しく、安全管理もままならない状態でした。そこで、職人たちを守るため労災保険に加入すべく、会社を興した…それが松光建設を設立したきっかけです。
 初めはただ、家を造るだけの大工でしたが、会社を興してお客様と話をしながら家を造っていく過程で、さまざまな生活スタイルやさまざまな人生観を知りました。そんな人びとに心から喜んでもらう家造りに、大工の棟梁だった頃のような魅力を感じて、事業を続けてきました。

 「日本人には、木の家がふさわしい」。それが私たちの基本的な考え方です。移り変わる時代とともに、どんどん進化していくさまざまな素材やデザインを取り入れながらも、木造が私たちの家の基本構造ということは、変わっていません。
 休むという字は、「人」と「木」と書きます。東日本大震災の仮設住宅でも、木造の家に応募が殺到しているニュースを見て、全部木造にしてあげたらいいのにと感じました。こんな苦難な時代こそ、心休まる木造の家が必要なのです。
 私たち松光建設は、人と木を大切にし、心休まる家造りをします。それを、職人たちの力で可能にしていきます。

汗まみれ職人集団
社 名 有限会社松光建設
所在地 〒811-1241 福岡県筑紫郡那珂川町後野2丁目5-21
連絡先 092-952-1871
連絡先 info@asemamire.com
代表取締役 村松 一秀 顔写真

有限会社松光建設
代表取締役 村松 一秀

街に染みる汗まみれイズム。

THE HANDMADE QUALITY

気持ちのいい家が、楽しい街にあればもっと素敵。ともに那珂川の街を楽しみましょう。

松光建設は、いつも那珂川の街と暮らしを支え、地元の人々に歓迎される存在でありたいと考えています。それは、家づくりやリフォームに留まりません。さまざまなイベント、団体の活動を通じて、私たちの住む街をよりよくしていきたいと考えています。暮らしの基本となる気持ちのよい家づくりは私たち、楽しい街づくりは皆さんと。現在那珂川住民の方も、これから住民になる方も、楽しい試みをご一緒しませんか?

汗まみれ感謝祭

松光建設の地元、那珂川をもっと楽しい街にしたい!という想いから始まったこのイベントも今年で4回目。毎年11月、博多南駅前が年々熱くパワーアップしております!!

俺たち工務店ズ

福岡の個性豊かな工務店が集まって結成。「つくる楽しさ」をあなたに、家族に、地域に届けるべく、さまざまなイベントや家づくりに役立つ情報発信を積極的に行っています。
http://koumutens.jp/

山手のマルシェ

美味しいもの、好きなもの、良質なものと出会うをコンセプトに、住宅や食などさまざまなお店やワークショップが体験出来るマルシェイベント。
http://www.yamatenomarche.com/